スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wの悲劇 あらすじ 5

Wの悲劇 あらすじ5話です。

東京へ行ったさつき(武井咲)は
摩子(武井咲・2役)に会いに行く。

・母親の淑枝(若村麻由美)が与兵衛(寺田農)を殺し、
自分が身代わりになったこと

・摩子とさつきは双子だったが、子供のころに
自分だけ捨てられたこと

さつきは全てを摩子に話し、
自分は和辻家の資産2000億円を手に入れると言い放つ。

「wの悲劇」の関連商品を楽天市場で検索

摩子は動揺し、自分がさつきとして和辻家へ戻ると言うが、
さつきは「摩子は私」と残し、再び和辻家へ戻る。

和辻家では県警の捜査が入っており、
刑事の中里(津川雅彦)は、与兵衛の死の不審点を見つける。


4話では死んだ与兵衛の身体にスープを入れたり、
腐食を遅らせるために、バスタブに氷を入れて冷やしたり、
なんだかゾッとするシーンが多かったです。

Wの悲劇は、最近ゴールデンではあまり見ない
ドロドロしたドラマなので、ちょっと新鮮ですね。

あらすじ5話も期待できそうです^^




スポンサーサイト

テーマ : 新ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : Wの悲劇 あらすじ 5

楽天市場
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。