スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木村佳乃 はつ恋 あらすじ

木村佳乃 はつ恋 あらすじ
いつの間にか

木村佳乃は、深い女優になってたね
木村佳乃って話し方に特徴があるよね

可憐で
いいとこのお嬢様のイメージがあるけど

ほんと
いい感じで大人の女優になったね

「はつ恋」の関連商品を楽天市場で検索

今回の
木村佳乃 はつ恋 HNKのドラマ10を観て

木村佳乃って
こんなにいい女優だったんだと改めて思ったよ

木村佳乃 はつ恋 あらすじは
言語聴覚士の村上緑(木村佳乃)は
愛する夫・潤(青木崇高)と幼い息子とともに幸せに暮らしていたが

ある日、緑は手術が極めて困難な肝臓がんだと診断され
その手術を成功させられるのは、現在海外で執刀する、ある1人の医師だけ

潤の奔走の末、緑はその医師に会うことが叶うが
目の前に現れたのは初恋の人・三島匡(伊原剛志)だった

初回を観たけど
こんなに気持ちが入って観たドラマって

ほんと久しぶり
さすが丁寧なドラマを作るドラマ10だよね

ものすごく細やかに丹念に作られていて
こんなに次回が楽しみなドラマって

ほんと何年ぶりって感じ
木村佳乃 はつ恋

間違いなく
木村佳乃の代表作になるよ



テーマ : 新ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 木村佳乃 はつ恋 あらすじ

楽天市場
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。